Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.70
曖昧な空間で繋がる家

No. 70

U-House

曖昧な空間で繋がる家

所在地
埼玉県 さいたま市緑区
施工
2008年
工法
木造軸組工法
敷地面積
112.37m²
延床面積
110.13m²

南と西を道路に面した角地。 
その道路の向かいには雑木林が生い茂っており、緑あふれる自然に恵まれた場所に今回の計画地は位置します。
また建て主もとても自然体な方で、潜在的に、それら周りに拡がる自然との関わりを要望としてお持ちであると感じました。
この周辺の自然を、どのようにしてこのすまいと結びつけるか、が設計のテーマとなりました。 

キーワードは、「空間のグラデーション」。 

人の行き交うパブリックな外部空間と、プライベートな内部空間が交じり合う場所に、
シンボリックで透明な大屋根をかけることで、グラデーションのように自然と移り変わる空間の構成を意図しました。 
そして、この中間的で曖昧な空間から、45度の軸で内部空間を展開する事で、より劇的な効果を付加しています。 

例えば、ゴーグルをつけ徐々に海に向かって潜っていく過程で、
ゴーグルが半分海に浸かった状態での、そのゴーグル越しの景色、のような、ゆるやかな曖昧性をめざして・・・。

pagetop