Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.465
「普遍的なコト」

No. 465

H-house

「普遍的なコト」

所在地
東京都 荒川区
施工
2009年
工法
木造2階建て
敷地面積
110.55m²
延床面積
132.28m²


この家は約7年前に完成し、お引渡しをした建物になります。

周辺環境は、密集した住宅街に計画をすることから住まい手の要望として
「外からのプライバシーを確保しながら、内部は開放的で明るい空間」にしたいとのコトでした。

外からは一見すると窓もなく、完成した当時は
”何のお店ができるのですか?”
と道行く人に聞かれるほど、外からのプライバシーを配慮した計画となっています。

現在でも都内の依頼で家の計画をしていますが、住まい手の要望の多くに
「外からのプライバシーを確保しながら、内部は開放的…」
と7年経った今でも住まい手の深層的な要望に大きな変化がないコトに普遍性を感じます。

時を経た建物を見る機会は、そう多くありません。
きっと貴重なコトを体験できる場となると思います。

「普遍的なコト」を具現化したこの家で、住まいづくりの参考にしていただけると幸いです。

pagetop