Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.41
黒い箱の家

No. 41

S-House

黒い箱の家

所在地
埼玉県 川口市
施工
2007年
工法
木造軸組工法
敷地面積
97.71m²
延床面積
80.66m²

敷地は北4m×東6mの公道に面した角地に位置する閑静な住宅地の一角です。
すまい手は、初期段階から建物に対するご要望がはっきりしており、
お手持ちの家具リストを写真付きで作成されたりと打合せにも積極的にご参加いただきました。

そんな住まい手のご要望の中で、私たちが特に気になったキーワードが「黒い箱」でした。
ご主人のこの外観イメージを私たちなりに解釈し、「プライバシーの守られた開放的空間」という方向性を与えようと考えたのです。

まず、2つの外部空間(1F坪庭、2Fテラス)を南側に配置し、
縦方向に連続させる事で、プライバシーの守られた外部空間を確保しました。
居間をこのスペースに面して設ける事で、上記コンセプトの具現化を計りました。

また、外壁の一部を格子状ルーバーとしたり、2F北側上部に大きなハイサイドライトを設ける事で、
要所に補助的な採光をとり、空間の広がりを感じられるよう配慮しました。

住まい手のご要望である「黒い」に「白い内部」を付加する事で、
お互いが引き立て合うような、そんな住まいづくりを目指しました。

pagetop