Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.435
K-HOUSE

No. 435

K-House

K-HOUSE

所在地
埼玉県 新座市
施工
2016年
工法
木造軸組工法
敷地面積
82.61m²
延床面積
80.27m²

カフェに行くには弱りすぎている日常、というのは僕らにとって
それ程めずらしい事ではない。
果たして住宅は、僕らの弱さやどうしようも無さをも、許容する事が出来るのでしょうか。

82㎡という郊外ではさほど広いとは言えない敷地の中で、
無理に完全さを求めようとすると、必ずどこかにしわ寄せが出てしまう。
広いLDKであったり、ダイニングテーブルであったり、あるいは光であったり。

獲得するには困難な事に対しては、間接的な意味を与えて、別の要素として読み解いてみる。
家事動線の物理的短さや、場所に規定されない生活や、路地の様なアプローチ空間や。

流れるようなカウンターに沿って、生活の場所を緩やかに配置し、つなげていく。
特定の場所を作るのではなく、あくまで緩やかな線を引く様に、曖昧な部分を残していく。

そのような場所の集まりは、(あるいは日常と非日常を交互に生み出しながら)僕らの不完全さも許容してくれるのではないかと思います。

pagetop