Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.429
『大開口の家』

No. 429

M-House

『大開口の家』

所在地
東京都 武蔵野市
施工
2015年
工法
木造軸組工法
敷地面積
120.44m²
延床面積
92.73m²


四方を建物で囲われてしまう旗竿地、どのようにして建物内に光を取り込むか?
『大開口の家』は南側の前面道路に通ずる敷地延長部分に向かって、
大きく口を開いた窓を設けています。

奥行き900mmの軒先は、夏場の日差しを遮り、冬場の日差しを取り込みます。
1.5階分の高さの開口は、空の明るさによる天空光を増やします。
大開口と繋がる勾配天井は、光を反射させ、室内に柔らかい光をそそぎます。

柔らかい自然光を取り込んだ明るく快適な空間を
『大開口の家』の生活の中で感じてください。

pagetop