Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.198
緑を感じる開放的なテラスを屋内で実現する家

No. 198

M-House

緑を感じる開放的なテラスを屋内で実現する家

所在地
千葉県 千葉市
施工
2011年
工法
木造2階建て
敷地面積
132.32m2
延床面積
104.53m2

庭にあるシンボルツリー。

その下にテーブルを置いて、椅子を置いて。
食事をして、本を読んで、パソコンを繋いで・・・。

意外と普通にできそうでできない。

そんな快適な環境を普段の生活動線の中へ置いてみる。

シンプルな設計過程の操作に依る、空間の質の変化を感じていただければ幸いです。

シンプルな白い箱型の外観

シンプルな白い箱のような外観はリズミカルな窓がアクセント。
大きく切り取られた開口が訪れる者を招きいれる。

室内に植えられたシマトネリコ

公園の一角を思わせるシンボルツリーが植えられたエントランスホールからダイニングを眺める。
落ち着いた色調のフロアがぴったりだ。

奥の公園まで見渡せる大きな吹抜け

吹抜けの広いダイニングに大きな窓とトップライトを設け、明るい空間に。
外にいるような感覚を楽しむことが出来る。

裏庭へと続くリビング

庭のウッドデッキと植栽が開放感を演出するリビングスペース。
インディアンローレルのフロアにはダメージ加工を施し、モダンビンテージ家具と調和している。

ウォルナットのバーカウンター

忙しい日の朝食はキッチンの対面カウンターで。
L字カウンターには乱雑になりがちな調理台が見えない工夫を。

アンティークなタイルが美しい洗面

ランダムなグラデーションが美しいモザイクタイルを施した洗面。
すまい手のお気に入りの場所のひとつです。

南からの明かりを採り込むホール

居室と階段を繋ぐ2階廊下。
大きな窓から吹き抜けを介してリビングダイニングに一日中光が射し込みます。
壁には日射量を調整する工夫も。

トップライトと壁の開口

ダイニングは、見上げれば天窓から雲の流れや行きかう飛行機が眺められ、やわらかな光が降り注ぐ。
室内に居ながらにして雲の流れと緑を楽しむことが出来る。

pagetop