Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.217
趣味を活かす空間が家族の繋がりを生みだす

No. 217

H-House

趣味を活かす空間が家族の繋がりを生みだす

所在地
千葉県 流山市
施工
2011年
工法
木造軸組工法
敷地面積
153.8m²
延床面積
99.78m²

“結ぶ”
家族の部屋、リビングは間仕切りにより仕切られているが、
中庭と吹抜けを通して、家という空間内で個別の空間と家族が結ばれる。

“繋ぐ”
DJブースとスタディーコーナーの空間を渡り廊下と見なし、
プライベートスペースとパブリックスペースを繋ぎ、
また閉ざされた外観は、スリットから内と外を繋ぐ。

“紡ぐ”
お施主様の明るい家にしたいという想い、
つくり手のお施主様のご要望を叶えたいという想いが幾重にも重なり、
紡がれ、それが家というひとつの形となる。
そして、想いで紡がれた家は太陽の光で紡がれる。

シンプルな外観

白い箱にスリットを入れたようなデザインの外観。
外からは閉ざされて内部の明るさは全く想像できない。
スリットが内と外をつないでいる。

リビングとその延長のようなテラス

開口を大きくとることで広々とした空間を演出。
リビングに隣り合わせたテラスは第二のリビングだ。
家族の部屋とリビングは間仕切りによって仕切られているが、中庭と吹き抜けを通して、家という空間内で個別の空間と家族が結ばれる。

プライベートスペースとパブリックスペース

DJブースとスタディーコーナーの空間を渡り廊下とみなし、プライベートスペースとパブリックスペースをつなぎ、また閉ざされた外観は、スリットから内と外をつなぐ。

DJブース

プライベートとパブリックをつなぐ架け橋。
家族のコミュニティの象徴としてのDJブース。
パーティをしたりお友達を招いたりしたときにも活躍。

スタディースペースとDJブース

スタディースペースと背中合わせのDJブース。
大量のレコードコレクションや書籍も収納できる趣味のスペース。

階段と造作家具

階段の脇にスタディースペースとDJブースが設けられている。
造作家具は突板でカスタムメイド。空間にマッチしている。

表札とインターフォン

表札、インターフォンが一体となったオリジナルポスト。
白い外観にシンプルな形がマッチする。エントランスは広めの玄関ポーチとなっている。

pagetop