Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.46
和室を中心にした桜を楽しむ回廊のある家

No. 46

O-House

和室を中心にした桜を楽しむ回廊のある家

所在地
埼玉県 北足立郡伊奈町
施工
2007年
工法
木造2階建て
敷地面積
291.13m²
延床面積
145.73m²

幹線道路に面した敷地に建つ、白と黒のコントラストが効いた蔵造りを思わせる外観が印象的なO邸。

人や車の交通量が多いことから、プライバシーを確保するために、隣地と同じ高さまで敷地を高くすることで周囲の視線をカット。

桜並木を借景に、眺めを楽しみながらも快適に過ごせる空間ができました。

要望の中にあった『来客のための和室』。来客のためだけの空間は合理的ではないと『普段づかいの和室』を提案。

家の中心に吹き抜けた和室を配置することで、家の全ての空間を繋ぐハブとしての和室ができあがりました!

外観と同じく白と黒のコントラストを効かせたモダンな空間に、ところどころに散りばめた『和』のテイストが暖かみを感じさせます。

『和』と『桜』をキーワードに組み立てられた一貫性のあるデザインも設計力があってこそ!

外観

白と黒。
これがO邸のテーマカラー。
それは外観に象徴され、また内観もモノトーンで徹底している。幹線道路に面しているが建物内部には喧騒は感じられない。
春には桜並木を建物内部からも楽しむことができる。

和室

シンボリックな和室。
他の1F部分より高い位置にスキップしており、床下は広い収納になっている。
この座敷からリビングのTVを楽しめるが、これは施主の故郷にある映画館の座敷のイメージ。
子供の頃の楽しい記憶を再現。

リビング

リビングからは広いテラスを介して庭へ出ることができる。
隣接する和室が黒い壁であるのに対して真っ白なリビングは強いコントラストを描く。

キッチン&ダイニング

和室を核として回廊状に廊下を進んで、反対側はキッチン&ダイニング。
こちらからも庭へいざなわれる。
食事を終えた後に庭へ出られるのも良い。

玄関

玄関&エントランスホール。
季節折々の植物を「床の間」に見立てて置くもよし。
斜めに切った土間が面白い。

階段

階段からは隣家の庭がまるで掛け軸のように目に飛び込む。
白・黒・緑が美しいコントラストになっている。照明もかわいい。

2F

階段を上がり2Fへ。
右側は和室上部の吹き抜け。
奥の寝室・子供部屋へと続く。
2Fも白と黒で空間が構成されており美しい。

pagetop