Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.111
浮き畳のある家

No. 111

K-House

浮き畳のある家

所在地
埼玉県 さいたま市
施工
2009年
工法
木造軸組工法
敷地面積
102.37m²
延床面積
95.22m²

銀杏並木の終点に位置する敷地。
逆に言えば銀杏並木の始点として、建物から四季の彩りを感じることができる。
その特別な条件も、生活を続けてゆくうちに当たり前になり、当たり前の景色に変わっていってしまう。
そうさせない、いつまでも感動できるような、ソコ見たさに足を運ぶような、そんな「特別な場所」を創りたかった。

日本特有の四季の彩りを感じることができる特別な場所。
そこで食事をしたり、紅葉を肴に飲んだり、本を読んだり・・・。
吹抜という「間」を挟んだ浮島の様な空間ができました。

pagetop