Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.302
自然と共生する平屋造りの家

No. 302

I-House

自然と共生する平屋造りの家

所在地
千葉県 柏市
施工
2011年
工法
木造平屋建て
敷地面積
200.09m2
延床面積
90.67m2

賑やかな都会を仕事場とする住まい手。休日は自然と共生する環境をと望んでいました。
神社の入口に面する敷地は、緑が多く、深い歴史が感じられます。
その歴史ある緑を借景に、新しく中庭を作り、それを取り囲むよう建物を配置しました。
中庭には誕生したお子様と共に成長するであろう新しい緑があり、縁側があります。四季折々の表情に癒され、縁側に腰かけ、家族みんなでくつろぎます。
そんな中庭に全ての部屋が面する配置計画は、平屋だからこそ可能になりました。
平屋は住まい手が幼少期に過ごした祖父母の家=原風景への憧れの象徴でもあります。
住まいが階で分断されない事により、常に家族の気配を感じながら生活出来ます。
また、趣味が音楽である住まい手には、ライブステージを作りたいという遊び心溢れるご要望がありました。
段差を利用した変化のある空間を大きな勾配天井により包み込みました。
ステージを中心に音を奏でる空間は、どこにいても趣味の音楽を楽しむ事が出来ます。

周辺を緑に囲われた平屋づくりの外観

高さを抑えた平屋造りの建物は、周辺の豊かな緑の中に自然と溶け込みます。
暖かみのあるベージュに木目の玄関ドアが落ち着いた雰囲気を生みだしています。

回廊+縁側+中庭

代表的な和の要素である縁側。
長い廊下に面しており、住まい手の為の中庭と周辺の自然を感じることができます。

和室から中庭までひとつながりのLDK

畳や縁側といった和の要素と水平ラインのデザインを意識した飾り棚。
リビングももちろん中庭と面しています。

ダイニングは和室

和室はキッチンとカウンターでつながりダイニングスペースも兼ねています。
カウンターは木目の鮮やかな突き板を採用。

スキップフロアの書斎

趣味空間の段差は「ライブステージのような空間」というユニークな提案から生まれました。
スキップフロアにすることで、他の部屋と繋がりながらも区切られた空間に。

縁側に囲われた緑豊かな中庭

建物に内包された中庭は四季ごとに様相を変え、シンボルツリーは家族と共に成長します。
家のどこからでも眺めることができる中庭は家族の憩いの場にも。

pagetop