Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.316
地に住まうこと(根源的な本能)

No. 316

S-House

地に住まうこと(根源的な本能)

所在地
埼玉県 白岡市
施工
2013年
工法
木造平屋建て
敷地面積
477.89m²
延床面積
94.19m²

20、21世紀は人類が地からはなれ、天空を住まいとして大きく獲得していった時代である。またこの方向性はむしろ拡大化されていく。都心の高層マンション然り、ブルジュ・ハリファやスカイツリー等はその最たる人間の要求であろう。エジプトのピラミッドやオベリスク、パルテノン神殿、ジグラット、日本の天守閣等々その思いは太古の時代から権力や宗教等々威光の象徴として脈々と人智とともに拡大化していった歴史がある。
人には天空への憧れが心の奥底にある。
それが民衆の住まいへと普及していくそんな時代にあえて地に住まう意味とは…
地に住まい土に触れ大地に立つ。憧れではなく質実とした人本来の在り様。そんな感情がより大きく感じられる、そんな普遍的な人間の根源的な本能にちょっとした憧れ(天空)への要素を取り入れる住まい。地に住まうから天空を想う。
そんなエッセンスを今回の住まいに包含した。

pagetop