Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.3
ガラス工房のある家

No. 3

S-House

ガラス工房のある家

所在地
埼玉県 越谷市
施工
2003年
工法
木造軸組工法
敷地面積
135.67m²
延床面積
155.88m²

この建物は、3世代6人のための店舗併用住宅として計画されました。

店舗部分は、江戸切子によるガラス細工の工房と、ガラス工芸品の展示ギャラリーから成ります。
展示ギャラリーの外部からの視認性、店舗部分の機能性、店舗と住宅のほどよい距離感、
家族全員が気軽に集まれるリビングの位置などに留意し、注意深く配置を決めていきました。

この際に決め手となったのが敷地の形状です。
間口8m、奥行き20mという敷地形状の特殊性を生かし、
道路側(パブリック)と奥(プライベート)を別の性格の空間と位置づけ、計画を進めました。

また、道路からの圧迫感を感じないように建物のボリュームを決定しています。

pagetop