Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.186
上下に空間が交わることで繋がる家

No. 186

T-House

上下に空間が交わることで繋がる家

所在地
埼玉県 草加市
施工
2011年
工法
木造2階建て
敷地面積
140.11m²
延床面積
105.05m²

光が射し、風がそよぎ、街路樹がさざめく。街を散歩すると、
目に映る様々な景色の展開を、家のなかに居ながら感じられる。
そんなすまいをつくりたいと思いました。
それは単に窓から眺望を取り込むということではなく、
室内の天井の高さや、床の高さにうまく変化をつけたりすることで、
どの場所にいても同じではない景色を生みだすということ。
吹抜を設えたダイニングをすまいの中心にすえ、
家族をつなぐパブリックな空間に。
リビングは1階と2階をつなぐ中間階に設け、かつ天井高を抑えてプライベート感のある安らぎの空間にしました。
またスキップフロアの構成にすることで、それぞれの部屋が独立性を保ちながらも決して閉じることなく、
連続する伸びやかな空間構成となっています。

外観

木製ルーバーのかかった箱型の白い外観。
シンプルな外部だが内部はスキップフロアとなっており変化をつけている。

住まいの中心になっているダイニング

吹き抜けのあるダイニングは住まいの中心に。
リビングや2Fホールにも視線を向けられ、家族の気配が感じられる。

ダイニング

吹抜けのあるダイニング。
ダイニングの壁側にある高い位置の棚は収納にもお気に入りのものを置くのにも役立てる。

スタディスペース

リビングの下の空間はスタディスペース。
低い天井と壁に三方に囲われていて作業に没頭出来るうえ、
リビングにいる家族との会話も楽しめる

リビング

木質天井の落ち着いた雰囲気のリビング。
リビングより高い位置にあるため繋がっていながらも別空間として過ごせる。

2Fホールからダイニングを眺める

高い天井から下がったお洒落なペンダントライトが目を引く。
吹抜け上部の窓から光が差し込み室内を明るく照らしてくれる。

2Fホール・階段

スキップフロアになっているため
階段も複数ある。
ダイニング~リビング階は箱型、リビング~2階の階段はスチール階段になっている。

pagetop